FC2ブログ

山履歴

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山頂で、たこあげはできるか?  

 


富士山頂で、たこあげはできるか?







●結果 ⇒     なんとか上がった







フォト







・だれかのサイトで富士山頂でやったら面白いことをいくつかあげていました。その中にたこあげが入っていました。どうしても試してみたくなりました。

・やはり、たこあげは、正月、「富士山をバックに」やるもんで、
「富士山で」やるもんではないということがわかりました。

・人がいないところで、風が弱いときにちょっとだけだったので、お許しを。

・富士山頂といっても、須走口吉田口ルートから着く久須志岳(3720m)です。







ということで、富士山いってきました。



6月中旬のこの時期、8合目より上は雪でした。
滑落する心配はほぼない状態ですが、ずぽずぽの腐れ雪で
のぼりは、えらくしんどかったです。

山頂は、霧が濃く雪も降ってきたのでお鉢巡りと剣ヶ峰いけなかったのも残念。



とはいうものの、帰りは、かなり楽しかった。

シリセード。

あの、お尻で滑り降りてくるやつです。
頂上~砂走り下山道まで7割位はシリセードでおりてきました。腐れ雪具合と傾斜がぴったりでした。富士山のシリセードは長くできるのですごく気持ちいい

当分、私の中では、富士山=シリセード、です。



しりつめたかった





富士山はこういう光景がすごいと思います。
登って振り向くとドドーンってダイナミック。
フォト


須走口5合目から、富士山。
フォト


なに?
フォト




<データ>
⇒標高差
合計1720(須走口五合目~富士山山頂)
単日のぼりもくだりも同じ
※須走口五合目2000、富士山山頂(久須志岳)3720



■6/14
0130須走口五合目着,仮眠
0430起床
0450発
(0550六合目,0750大陽館,メシ,0820発,0950八合目3350m,11:40九合目3600m)
1250須走山頂着,たこあげ。霧濃く視界10m程度&雪降りのため残念ながらお鉢巡りと剣ヶ峰いけず。
1330発,頂上~砂走り下山道まで7割はシリセード
1530須走口五合目着
1630発
関連記事
スポンサーサイト

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。