山履歴

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『落ちこぼれてエベレスト』 野口健 著  

落ちこぼれてエベレスト
野口健 著
1999年刊

去年読んだ本の感想を遅ればせながら。
これは確か10月か11月に読んだ本かな。



野口健、ストレートな人ですね。



清掃登山はじめ環境保護活動は、素晴らしい。

応援したい&自分でもできることを真似したいですね。



そして、スポンサーを重要視すること、これは、
自分の目標達成や周りにいい影響を与えるため、
ひとつの正しい選択だと思います。




野口健:7大陸最高峰最年少記録を達成。1999年、25歳で。

(▲欧州アルプス山脈モンブラン4808m)
▲アフリカ独立峰キリマンジャロ5895m
△オーストラリアコジアスコ2230m
▲南米アンデス山脈アコンカグア6960m
▲北米アラスカ山脈マッキンリー6194m
△南極ビンソン・マッシーフ4897m
△欧州エルブルース5642m
▲アジアヒマラヤ山脈エベレスト8848m



ちなみに、7大陸最高峰といえば、栗城も気になります。

※栗城史多(くりきのぶかず、1982年生)。七大陸最高峰のうち現在6つを単独登頂済。2007年からはヒマラヤ山脈の8000m峰に無酸素で挑み、高所からスキー滑降。「冒険の共有」をテーマに山行中にインターネット生中継を実施している
関連記事
スポンサーサイト

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。